■ お知らせ

広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC の Webサイトは
Internet Explorer では動作しません。

Internet Explorer 11 のサポート終了は2022年6月15日です。
広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC の Webサイトは Internet Explorer で動作しません。
Microsoft Edge や Chrome 等で閲覧してください。

※5秒後に Microsoft Edge へリダイレクトされます。
※すぐにページが移動しない場合は、こちらのリンクをクリックしてください。

広島がん高精度放射線治療センター 広島市東区二葉の里三丁目2番2号 TEL:082-263-1330
交通アクセス
文字サイズ・色
文字サイズ
標準
拡大
背景色

TG-2の概要

HIPRAC技術支援ワーキンググループによる放射線治療計画装置の不均質補正管理調査について

1. 放射線治療計画装置の不均質補正管理調査

調査内容

参加施設の治療計画装置に登録されたCT値-密度変換テーブルとHIPRAC技術支援ワーキンググループが提供するCT値-密度変換テーブルを比較し、放射線治療計画装置の不均質補正が適切に実施されていることを確認します。

2. 許容値設定

線量計算誤差へ与える影響を2%以下にするため、臓器グループ毎に許容値を設定しました。

表:臓器グループ毎のCT値-変換テーブル許容値一覧
臓器グループ 密度 (g/cm3) 許容値
0.2 - 0.8 ±0.044
脂肪・軟部組織 0.9 - 1.07 ±0.022
軟骨・海綿骨 1.07 - 1.25 ±0.044

3. CT値-密度変換テーブルの登録値と理論値の比較

参加施設の治療計画装置に登録されたCT値-密度変換テーブルの各ポイントに対して、HIPRAC技術支援ワーキンググループが提供するCT値-密度変換テーブルと比較し、その差が許容値の範囲内にあるか判定します。

図1:CT値-密度変換表の比較例

問い合わせ

広島がん高精度放射線治療センター
〒732-0057 広島市東区二葉の里3丁目2番2号
TEL : 082-263-1330
Email : tech-support@hiprac.jp