■ お知らせ

広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC の Webサイトは
Internet Explorer では動作しません。

Internet Explorer 11 のサポート終了は2022年6月15日です。
広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC の Webサイトは Internet Explorer で動作しません。
Microsoft Edge や Chrome 等で閲覧してください。

※5秒後に Microsoft Edge へリダイレクトされます。
※すぐにページが移動しない場合は、こちらのリンクをクリックしてください。

広島がん高精度放射線治療センター 広島市東区二葉の里三丁目2番2号 TEL:082-263-1330
交通アクセス
文字サイズ・色
文字サイズ
標準
拡大
背景色

高精度放射線治療とは

がんに対する治療法は、外科療法、放射線治療、化学療法の3つの大きな柱によって構成されますが、その中でも放射線治療は形態や機能を温存することが出来、さらに全身への影響が少ない低侵襲であることが最大のメリットです。
切除せずに局所治療が出来るので、特に高齢や他の病気のために手術や化学療法が行えない患者さんに対しても、放射線治療でがん治療を行うことが出来ます。
近年ではコンピュータやIT技術の発展とともに、従来とは比較にならないほど医療機器や医療技術も飛躍的に進歩しました。放射線治療も「高精度放射線治療」といわれる、がん病巣へ正確に放射線治療を行いながら、かつ、がんの周りにある正常組織にはあまり放射線を当てないように工夫できるようになりました。
非常にきめ細かな放射線治療が出来るようになった一方で、従来の放射線治療と比べて高度な知識と技術が要求されますし、高精度放射線治療を実現するためには専用の放射線治療計画装置や放射線治療装置の品質管理を徹底させる必要があります。
専門知識を持った医師やスタッフも必要であることから、高精度放射線治療を受けることが出来る病院は限られています。
我々広島がん高精度放射線治療センターは、高精度放射線治療を必要とする患者様に対して、迅速かつ丁寧な治療が提供できるように努力致します。